10連休後の労働市場は転職希望者が増える

今日は4月27日からの10連休が転職市場へ与える影響について考えてみます。

私は10連休後には転職市場に転職を考える人が多く参入してきて市場が活性化すると思います

人材ビジネスに携わる方や企業の人事にとっては足りなかった人材を補充するチャンスが来るでしょう。

そして、転職希望者にとってもこの時期には珍しく次第に求人が増えてきて。様々な転職チャンスが訪れると思います

何故そう考えるかを説明していきます。

COW121035339_TP_V4.jpg


そもそも10連休はうれしいのか?


10連休がうれしいかうれしくないか調査した記事がありました。

(Yahoo!ニュース 4月13日)

時事通信が実施した「10連休に関する世論調査」で、ゴールデンウイークが新天皇の即位に伴い10日連続の休祝日となることについて、4割が「うれしくないと回答したことが分かった。

うれしくない理由を複数回答で聞くと、「仕事をしていないので関係ない」が28.0%で最多。「仕事を休めそうにない」19.3%、「家事などの負担が増える」10.8%、「仕事に支障がある」9.6%が目立った
仕事をしていないのは主婦(夫)がメインかと思いますが、普通に年度末で退職した人も多そうです。

そして10連休をビジネスチャンスと捉える業界の従業員も連休とは無縁かもしれません。


確かに医療やインフラが止まるとなれば連休を謳歌している場合じゃないですよね。
警察・消防など公務員であっても業務を止めることができない業界もあります。

スポンサードリンク


給与が減ったり逆に休めなかったりする人も


さらにパート・アルバイト・派遣の雇用形態の方々や建設業など日給制の正社員の場合は
会社が休みになってしまうと単純に給与が下がってしまうというデメリットもあります。

例年GWがある前後は稼働日数が少ないのですが、更に仕事する日が減ってしまうということですね。

製造業は工場も操業しないというところがあり、影響は大きいでしょう。
sleep_gorogoro_businessman_old.png

飲食はむしろ書き入れ時なので10連休というか10連勤という方もいるようで、明暗が分かれたというか・・ある意味どっちも暗いというか、とにかく様々な業界で非日常な具合になることは間違いありません。



他にも検索すると10連勤となるtweetが結構出てきます。

GWで休みが無ければ他のタイミングでまとまったお休みが取れるといいのですが・・。


10連休が転職市場の活性化に寄与してしまう理由


で、なんで10連休の後に転職市場が活性化するかというと

やっぱり10連休をうまく使えてよかったという人を見たり聞いたりすると

GWにもたっぷり働いた人や、日給・時給制で給与が減ってしまった人は

隣の芝生は青く見える状態になると思うんですよね。

要するにもっと条件のいい仕事に変わろうかと考えるきっかけになるわけです。

travel_happy_family_set.png

もっとも10連休で本当に良かったと思える人って結構少数な気がするのですが、

やっぱり休みが多いことで収入減になったり、みんなが休んでるのに自分は働きづめ・・・ってなると

今後の自分の働き方はこれでいいのだろうか?

と自分を見つめなおす人が多くなると思います。
pose_syourai_woman.png

転職を考えている人はもちろん、あまり転職について考えていない人も

仕事から離れてみて自分について考える時間を改めて持つと

なんとなく求人情報をみたりして「ここに移れば年収こんなに増えるのか・・・。」

というようなことを考えたりするかもしれません。

長い連休という非日常の中で自分の仕事について改めて考える人が増えると思います。


もっとも仕事を離れてみると、やっぱり今の仕事をしていたい、早く働きたいと思う人もいるでしょう。


スポンサードリンク

連休中多忙な業界に人材ビジネスと企業の人事を追加


そう考えると人材ビジネスのエージェントも連休中は面談予約がいっぱい入ってそうです。

実際に知り合いのエージェントに聞いてみたら、「10連休とかありえん・・・。」

と愚痴をこぼしていました。彼らもまた書き入れ時なのです。

pose_udemakuri_man.png

そして企業の人事も各所に求人を依頼したりで忙しいのです。

こちらは普通に会社は休みでも当人たちは出勤ということもありそうです。

ほおっておいても応募者が多いホワイトな企業の人事は休み明けに溜まったメールをチェックすることで済みそうですが、自分から動かないと人が集まらない企業はこの連休中にどう増えてくる転職希望者へ自社をアピールするか考えるときでしょう。


え?むしろ人員整理をするから別の意味で作業が忙しい人事もいるんですって?

そ、そういう会社もありますね・・・。


記事を読みましたら是非クリックお願いします。
より多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。



この記事へのコメント

スポンサーリンク